格安結婚式で思い出を作ろう|いいとこどりの式になる

新郎新婦

式場の決め方

式場

結婚式の日取りを事前に決めておくと、式場選びがスムーズです。特に決まった日取りがない場合は、結婚式場が空いている日を選ぶと料金を安くしてもらうことができます。名古屋で気に入る結婚式場が見つかったら、見積もりをもらうようにしましょう。

読んでみよう

日本情緒たっぷりの結婚式

新郎新婦

結婚式のスタイルとして注目を集めているのが、神社で挙げる神前結婚式や、料亭での人前結婚式・披露宴などの和婚です。これはお洒落で本格的だと評価されています。憧れの有名神社や有名料亭の他、新郎新婦のどちらかの地元にある神社や料亭での和婚を選択するのも良い方法です。

読んでみよう

安く結婚式を挙げる

結婚式

手作りするものを増やす

結婚式は、一生に一度の晴れ舞台となるので盛大に結婚式を挙げて祝うことが多いですが、その為に莫大な費用がかかることがあります。会場を借りる費用やウエディングドレスを準備する費用、食事や引き出物など色々なことに費用が発生するので金銭的な余裕がないと、結婚式を挙げるのも難しくなります。格安結婚式を行うには、手作りするものを増やすことです。ウェルカムボードや料理のメニュー表、プロフィールビデオなど自分で手作り出来るものは手作りすると良いでしょう。その分、本来であれば業者に依頼して製作してもらうものを安く抑えることが出来ます。格安結婚式は、準備に時間的な余裕があって、少しでも金銭的な負担を減らしたい場合は特に良いでしょう。

持ち込みをすること

格安結婚式を行うには、式場の費用が最も重要になります。結婚式を行う上で、最も大きな費用が発生するのが式場を借りる時であるからです。そのため、式場にはなるべく持ち込めるものを持ち込んで、余分な費用は浮かせるようにすると良いでしょう。ドレスやドレスに合わせる小物、式場を飾る装飾品などといったものはなるべく持ち込むほうが、トータル的に発生する費用は少なくなります。しかし、式場によっては持ち込みが出来るものが限られているなど制限があるので、事前に持ち込みが許可されている式場を選ぶことも大事です。格安結婚式は、金銭的な負担を少なくして充実した結婚式を挙げられるようにするためのものなので、それには時間に余裕を持って準備することが大切です。

和風を選択する価値

和婚

海外から多くの参列者を招いて結婚式を行う場合、京都で和婚を開催しましょう。思い出に残る式になります。和婚を行える式場の中には洋食を出してくれる場所や洋風のヘアースタイルで挙式できる場所も存在しています。

読んでみよう